施工までの流れ

  コンタクト              
  出会いは、ご紹介、HPを見た、など様々です。      
  新築・改修・リフォーム・修繕工事などご心配なことがあればご相談ください。      
  電話するのはと思いの方は、お問い合わせフォームよりメールでも結構です。      
  メールでのお問い合わせの方が迅速に対応できる場合が御座います。      
                     
  お顔合わせ              
  当方事務所に来て頂く方法、私どもがお客様の元へお伺いするなど御都合を合      
  わせた上でご希望をお聞きしたり、質問や相談などあればお答えしていきます。      
  そこで当社の今までの実績をご紹介したりし、イメージをつかんで頂きます。      
  その上で私共の提案・企画を見たいと感じたら、計画案作成の為に必要な希望      
  をお聞き致します。      
                     
  敷地調査              
  新築等の場合土地探しからお考えの方は、予算内でおさまる土地を当社も一緒にお探し致します。
 

計画予定地のを見学したり、敷地・既存状況を見て検討していきます。

  そして、設計事務所の方々と敷地の法規調査を行います。
  設計事務所はお客様の指定事務所でも構いません。
  当方が責任を持って打ち合わせさせて頂きます。
  リフォーム・改修等も、もちろん現場調査させて頂きます。
                     
  企画・提案              
  お客様のとの打ち合わせを基に、ご要望・イメージ等をおりまぜ検討・企画させて
  頂いたラフ図面・企画等を見て頂きます。
  建物の構造や廻りの環境にも配慮し、各種設備・デザインに至る所までお客様の
  イメージ通りであれば概算見積りに入らせて頂きます。
  当社では、ここまでのお見積書の作成までは費用は一切かかりませんのでご安心下さい。
                     
  基本設計・ご契約              
  ここからは費用が掛かります。
  先ず、ご契約手続き(工事・設計契約)・基本設計・実施設計へと進み、見積書、間取り・配置などの
  細部にわたってご確認して頂きます。
 

新築工事・大規模改修工事等は役所または検査機関等に、必要書類を提出します。

  建築確認申請の提出は建物規模や構造により申請期間が異なります。
  ここからは、お客様へ提案させて頂いた企画図面を基に建物を現実の物へとする第一歩です。
  私共と設計事務所様、そしてお客様とで楽しく一緒に家を建てていきます。
 

リフォーム・改修工事・修繕工事など設計士が不要な場合でも当社とお客様で楽しく一緒に工事

を進めて参ります。

                     
  地鎮祭・工事着工              
  新築の場合先ず地鎮祭を行います。
 

地鎮祭が滞りなく終わるといよいよ着工に向けて進みます。

  工事期間は住宅新築で約6ヶ月程度です。
  リフォーム・改修工事・修繕工事などは契約後日程等御相談後に着工へと進めさせて頂きます。
                     
  工事着工              
  掘り方・基礎工事が完了すると棟上げを行います。(上棟式)
  その流れで、床、壁、天井の下地工事が行われます。
 

また、電気配線工事や給排水配管工事などを経て床の仕上材、収納棚、浴室等の施工へと工事は

着々と進みます。

 

仕上げ段階になりますと建具の設置、塗装仕上げやクロス張、 家具等のキッチンの設置といった

作業へとなり

  いよいよ完成間近へなって参ります。
 

残すところ、建物外部の外構工事へと工事が進み、駐車場仕様や庭の植栽の選定など工事

になります。

                     
  竣工検査              
  新築物件の場合、役所または検査機関等の完了検査があります。
 

その後、お客様と当社・設計事務所様と完成した建物を竣工検査を行い、お客様へお引渡しさせて

頂きます。

 

リフォーム・改修工事・修繕工事なども同様にお客様立会で竣工検査後のお引渡しさせて頂く流れ

になります。